大型連休は健康を意識して!

大型連休は健康を意識して!

今月末から始まる大型連休をどうお過ごしですか?

せっかくのお休みだから遊びたい!とは思うものの、コロナ感染防止のためにどうしたら良いものか悩むところです。

コロナでもどこに行っても混んでいそうで、人ごみを見物しに行ったような気持ちになってしまうかもしれません。

そこで、お金もかからず健康的な連休の過ごし方をご提案します。ぜひ参考にしてください!

 

♪ ぐーたらゴロゴロせず、家の中を大掃除!

普段はお母さんだけががんばっている、家の中の掃除。

お父さんやお子さんが家にいるこのチャンスに、なかなか手を付けられなかったところまで徹底的にお掃除してはいかがでしょうか?

 

暖かくなり始めたこの季節の掃除ポイントは、「冬の間にできなかったことをやる」です。

洗車や庭のお手入れ、窓ふきなど、「寒いからやりたくない~」と先延ばしにしていたあれやこれやを、いまこそやっちゃいましょう!

 

いくら便利で手軽な家電が増えたと言っても、掃除は本気で取り組むと、とてもいい運動になります。床拭き、窓ふき、風呂のカビ取り、台所の壁の油染みの拭き取り・・ 終わる頃には筋肉痛になっているくらいの本気度で取りかかりたいものです。

 

♪ 家族そろってのランチを「おうちレストラン」でいただく

 

お父さんは会社で、子供たちは学校で、お母さんは家で…と、いつもはバラバラな家族の昼食。

お母さんにとっては、休みの日の昼食はいつもよりたくさん作らなくてはならなくて、案外気が重かったりするものです。

 

そこで、お父さんや子どもたちが、レシピ本を見ながら手間をかけたお料理にチャレンジし、家族にふるまう「おうちレストラン」を開いてみてはいかがでしょうか?

 

前日から食材を準備し、当日の午前10時から仕込み開始、12時になったら、ちょっとおしゃれなテーブルクロスを広げてみんなでいただく。多少の失敗もご愛嬌です。

外食・中食が増える現代において、手作りの料理の味わいは格別なもの。

また、使う調味料から味付けの濃さまで、家族の健康や嗜好を考えながら工夫できるのですから、おうち料理がヘルシーなのは、間違いありません。

 

♪ 近場で過ごす人が増えています

コロナの影響などもあるでしょうが、近年ではゴールデンウィークにあまりお金をかけず、近場で済ませたり、特に出かけずに家で過ごしたりする人が増えているそうです。確かに、まとまった休みだからと言って、一生懸命遊ぼうとしなくても、おうちの中にも普段できないことがたくさんあるはず。

どこに行っても道路や目的地も混んでいて、イライラしてしまうかもしれません。

それなら行かなきゃよかった!なんて思うくらいなら、家でゆっくりするのもいいかもしれません。

ただし、動かなすぎも健康に悪影響を及ぼしますので適度に動いてください。

新しい運動習慣をスタートするのもいいかもしれませんね。

 

ご自身や家族の体調をこの機にしっかり整え、休み明けに元気に活動を始める準備として連休を活用するのも、贅沢な過ごし方と言えるのではないでしょうか。