今の時期は「何となく調子が悪い」「寝ても疲れが取れない」「花粉症の症状が強くなっている」方が多いです。

「何となく調子が悪い」「寝ても疲れが取れない」という方が多い季節となりました。
冬の間に溜まった疲労が噴き出すのが原因の一つです。

更に、花粉症の方は体の調子がさらに良くないと思います。
くしゃみを重ねることで首や背中が張り、症状を強めてしまい悪循環です。

コロナウイルスの影響で自宅にいることも多くなり、首や肩もこりますね!
こると花粉症の症状も強くなります。

卒園、卒業、引っ越し、転勤など、3月から4月にかけては、
これまでとは住む場所や生活のリズムが大きく変化する時期でもあります。
新しい生活に胸を膨らませているあなたも、ご自身の疲れには敏感でいてあげてください。

「ストレス」と聞くと、どうしてもいやなもの、不快なものというイメージがあるでしょう。
しかし実は「喜び」「ワクワク」「ウキウキ」と言ったプラスの感情も、
心身に負荷をかけるという点では同じストレスなのです。

ですから、楽しいことやワクワクすることで胸が満たされていると、
いつの間にか体が疲れていた、なんて言うこともあります。

この疲れやすい時期、意識的に休息を多くとるように心がけてくださいね。

からだ回復センター湖西ではこ「疲れをためにくい体」になるように施術しています。

体に歪みが多いと、当然ですが血液循環が悪くなります。
すると、上記のような症状が増え、病気の原因となってしまいます。

歪んで癖になってしまった体も、しっかり施術をしていくことで、
歪みの少ない体に戻っていきます。

歪みが少なくなってくると様々な症状も少なくなっていくことが多いです。

その他、ストレッチ指導、生活習慣の指導等も行いながら、
あなたが健康でいられるようサポートいたします。