枕は首を乗せるものと思っていませんか?

枕はただ首を乗せるためだけのものと思っていませんか?

枕は、ただ頭が乗れば良いというものではありません。
起きている時間は、どんな体勢にしろ体に負担がかかりますから、
寝ている時間を有効に、いちばん身体が回復しやすい状態で寝るようにしましょう。

寝ている時間を8時間とすると、枕は人生の約3分の1の時間を使用します。
当然、体に受ける影響も大きく関係してきます。

回復しやすい状態というのは背骨の自然なS字がしっかりとできた状態です。
正しいS字を作るための枕が、当院で販売している下記の枕です。

安眠枕について

慢性的な痛みや不調のための首枕(頚椎枕)  
寝転がりながら脱力したり、ストレッチをしたりして姿勢を改善する首枕(頚椎枕)です。
ストレッチで慣れてきたら、就寝時にお使いいただいても大丈夫です。

ご自身の頭の重みで、無理なく背骨の牽引ができますので、生理湾曲(背骨の正しいS字)ができ、
少しずつ使い続けると、寝ながらにして自然な生理湾曲を作り、姿勢が良くなります。

この枕を使うと、違和感があったり痛いという方は、首の生理湾曲が出来ていないという証拠です。
使っていて気持ちが良いという方も健康維持のためにお使いいただくとよいです。
「慢性的に違和感や痛みがある方・良い状態を維持したい方」は是非使ってください。

生理湾曲ができると血液循環も良くなり、免疫力や自然治癒力が向上しますので、痛みの改善はもちろん、
自律神経の諸症状の改善、様々な病気の予防、健康維持にも役立ちます。

☆こんな方は是非お使いください!!

肩や首のコリがつらい
頭痛
いびきがすごい
ストレートネック
姿勢を良くしたい
腰痛
からだに歪みやねじれがある   
猫背
枕が合っていない
目覚めがすっきりしない
手や指、足にシビレがある
長時間車の運転をする
パソコンをよくする
デスクワークが多い 
仕事の姿勢で首や背骨・腰に負担がかかっている
などなど・・・  

腰痛・肩コリ・首の痛み・頭痛・いびきなどの症状でお悩みの方、
どこかが悪いわけではないが何となく身体がだるい、朝起きた時に疲れが取れていない、寝覚めが悪い、
などの自律神経の諸症状でお悩みの方は特に使用をお勧めします。

★花粉症(アレルギー)の方へ・・・
 この枕なぜか、花粉症の症状が良くなる事があります。
 実は・・・首のコリで症状が余計に出ることが多いです!
 さらに、睡眠不足などが影響します。 

 症状がひどい時は、長時間パソコンをしたりして首に負担をかけていませんか?
 この枕を使って頚椎を正すことで症状を少しでも抑えましょう。

商品は2種類

 緑色の枕 サイズは長さ約35cm・幅約15cm・高さ約7.5cmです。
 桃色の枕 サイズは長さ約35cm・幅約15cm・高さ約7cmです。※高さが5mm低い

 「男性や大柄な方」「首の長い方」「長身の方」は緑色をお勧めいたします。
 「女性や低身長の方」「寝るときにも使いたい」は桃色をお勧めいたします。

形の似たものはたくさんありますが、この枕の硬さと大きさが大事です。
この枕は、理想的な生理湾曲を作り、回復を早める次の5つの条件を満たしています。

(1) 高さは6~8cmで、首の筋肉に負担のない事。
(2) 半円のかまぼこ型で、頚椎の生理的弯曲に沿っ た形である事。
(3) 安定性があって、首をしっかりホールドできる事。
(4) 通気性が良く、熱や湿気を持たない事。
(5) 適度な硬さがある事。

出張や旅行など、お出かけの際にもお持ちいただいてお使いください。

次回は使い方をお伝えします。