湖西市の整体 からだ回復センター湖西 水素風呂で水虫予防

こんにちは!
じめじめした梅雨真っ最中。
あちらもこちらもなんだかベタベタ・・・。

雨が降ったと思えばカラッと晴れたりして
気温の変動が大きいです。

そんな季節に多いのが水虫です。
水虫というと、サラリーマンを長年しているお父さん、というイメージがまだまだ強く、人に相談しにくい症状です。
しかし、昨今は女性にも増えており、高齢者や赤ちゃんもかかる可能性があるものとなっています!

そして水虫の形態もさまざまで、気付かないうちに水虫になっていたなんていうこともあります。
6月は水虫が増える季節。悩まずに済むよう、しっかり予防・治療をしていきませんか。

♪ 水虫は6月にかかる人が結構多いという事実
梅雨時期の湿気は、水虫にとっては最高の環境です。
水虫の原因となる白癬菌は、湿度が高い環境が大好きです。
本人がいくら足を洗ったり乾燥させたりしていても、
周りからじわじわやってくる湿度で水虫トラブルに巻き込まれてしまうこともないわけではありません。

気を付けている人でも危険なのに、夏でも革靴やブーツを履く、という人は要注意です。
靴の中は白癬菌にとって最高の環境となってしまいます。
足だけではなく、靴のお手入れも必須です。
ちなみに、ブーツ等で靴の中だけが蒸している環境が増える1.2月も水虫繁殖期です。
知恵袋的ですが、新聞紙を入れておくと乾燥に役立ちますよ。

♪ 水虫予防には足を洗う、はホント?
すでに水虫がある場合、まだないけれど今のうちからしっかり予防したい場合には、
やはりその部分を清潔に保つことが大切になります。一番簡単なのは足を洗うことです。
お風呂に入った時、外から帰って来た時には、足の指の間までしっかり洗いましょう。
今は足を洗う専用のマットなどもありますので、簡単にきれいにすることができます。

しかし、ごしごし洗いは禁物です。
強く洗いすぎると皮膚が傷ついてしまうため、白癬菌の影響をもっと受けやすくなり、
かえって水虫の範囲が広がってしまうこともあります。
洗った後は、清潔なタオルでしっかり水気を取って、足を適度に乾燥させておくようにするとよいですね。
 
♪ ここから家族にうつるかも!
水虫は家族に移りやすいです。感染源はバスマットや靴、スリッパ。
特にバスマットは湿気が多くなっていることが多いし、
裸足で使用するものなのでこれを介して水虫が家族に感染することが多いです。

靴や靴下のシェアは危険がいっぱい。
特に靴は頻繁に洗わないため、汗が染みこんで湿度も高く、白癬菌が大喜びで住んでいる確率大!
どれもこまめに日干し、乾燥させましょう!靴を洗う際には洗濯洗剤の溶液にしっかり漬けおきすると汚れも菌もよく落ちます。

赤ちゃんは抵抗力が低いのでなりやすかもしれませんので、お父さん、お母さんは気を付けて!

そして最強の予防として水素風呂に入ることをオススメします。
電極を湯船に入れて水素を発生させながら泡の中に足を突っ込むことで水虫の予防になります。
もちろんすでに水虫になってしまっている方にもお使いいただけます。

湖西市の整体 からだ回復センター湖西は水素風呂「リタライフ」の正規取扱店です。
ご家族みんなで安心して使えるリタライフは、購入のほかにレンタルが可能となっておりますので、
高価な水素風呂をいきなり購入するよりもまずはレンタルから始めてみてはいかがでしょうか?

水虫以外の症状にも是非お使いいただきたいと思いますので、
あなたの症状についてお気軽にご相談ください。

水素風呂「リタライフ」については詳細はコチラ↓↓↓